焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

メーデェー、メーデェー、IPO資金不足!!

さてさて大変なことが判明いたしました。
明日からIPOの申込。ブログを巡回しますと、
3銘柄すべて初値は公募価格の倍くらい期待できそう。
しかし余力は90万円程度必要。


現在の余力、分売に申し込んでますが、
これが当たらないと仮定しても、
約45万。半分しかありません。


とすると株を売るか、どこからか持ってくるかしかない。
まず奥様と交渉です。
すったもんだ、ぐずぐずいってましたが、
トランザスとマネーフォワードの結果がよくして、
20万の追加投資交渉成功。ほんとは50万要求しましたが。
それでも折れるとこまで、折れて。
ちなみにトータル投資額100万になりました。
これで65万。残り25万。


あとは、株をかき集めて、売るしかない。
鴨之介の大嫌いな損切りも含めて。
うぇ~ん(( ノД`)シクシク…)。


まず日本郵政13万円成り。
そんなに株価変動しないとみて
また買いなおすことは可能。残り12万。

一発で解決するには平河ヒューテック。
いやだ、いやだ。せっかく分売で当たったのに。
それに値動き大きく+に振れると、泣いてしまう。


次なる候補はユニバンス。しめて約6万円
せっかくNISAで買ったのに。
全然儲けてないので、免税の恩恵がゼロ。

しかし株価的にはここ2か月ほぼボックス圏内で
これを1週間後に買いなおそうとして、
ほぼ同じ金額で買えるとおもいます。

しかもあと2か月もすれば、
NISAが復活するから、いいか。
よし、ユニバンスを売ろう。
ごめん、あまり記事にしなくて。
次は優遇するね。
これで残り6万。


となると、あとは大木ヘルス?。
仕方ない100株売ります。これで余力確保。


すべて長年愛着のある株。
別れるのがつらい。未練です。
しかしいつかは卒業。また逢う日まで。
優しい養父母見つけてね。


しかしこんだけ集めても主幹事でないので、
ほとんど当たることが期待できません。


そしてこういうときに売った株が爆謄するのが世の常。
わかっちゃいるけど、止められない。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。