焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

大木ヘルスとシーアールイの自社株買いは?

さてと大木ヘルス、11月の自社株買いはなし。
さすがに11月はストップ高から始まって
気が付けば1500円。
会社想定が750円ぐらいだったので、
倍になったら、さすがに自社株買いは中止ですね。
少なくとも株主の鴨之介は許しません。


ある程度の出来高はあるみたいですし、
次は分割でこの出来高を維持してほしい。
ちなみに1:2の分割なら、鴨之介100株は売りますよ。


大木ヘルスの自社株買いの目的が、
株価対策ではないようですし、とりあえず今の株価が
維持できるようなら、満足。


しかし同じ自社株買いを発表してるシーアールイ。
こちらは株価対策が目的とIRだしているのになぜ上がらない?


出来高は発表前に比べ、上がっているので、
少しは効果あると思うのですが、
それにしても1666円想定の株価対策。
もう少し上がってほしいものです。


ちなみに9月購入株価平均1440円、10月購入株価平均1490円。
そして極端な下落もないし、少しずつ買って、その結果
少しずつ上がっているとは思うのですが・・。
今月平均購入株価はいくらか興味深々。早く結果のIR見たいなぁ。
といっても余力の都合上すぐ売るかもしれませんが。


ということで、最近リリースされた、マネックス証券様の
銘柄スカウターを使って、株をみている鴨之介です。
持っている株を見るにはいいですね。
開示IRとかすぐ見れるし。
ただ新しい株を探すにはちょっと不便。
これは従来のスクリーニングでやってます。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。