焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

初心者なりの反省

さて春うらら。公園の桜も満開。
開幕戦の楽天(JESCO関連)-ロッテ戦もいきなり延長。
深夜0時近くまでの試合。


今日は年度末。
毎年恒例、事務の年度末は大変です。
水曜日から21時頃退社の残業申請。
いつもは定時ですが。
木曜日は22時頃までいたんだと。
ごめんなさいね。そのうちAIに代わりますから。


そして明日は新年度。久しぶりの新入社員。
何話していいか忘れた。
とりあえず配属されてありきたりの話よりも、
金の話をしよう。


と全く関係ないことから、
このまま理由なき暴落危機は4月にはないとみて、
鴨之介も、おとなしく反省してみましょう。


鴨之介のPFを見てみると。

ほう、初心者本来の傾向がはっきりわかりますね。


①ちょっと下がったら調子にのって、買い、損をだす。
 2月の暴落以降、
 新日本電工 400円 100株
 オカモト 1101円 200株
 阿波製紙 645円 200株
 壽屋 2600円 100株
 JESCO 567円 100株
 富士PS 770円 100株
 大木ヘルス 1556円 200株
 上記銘柄、株数を購入。
 (200株購入は平均単価に直してます)


 そのうち、現株価より上なのは、
 壽屋と大木ヘルスのみ。


 となると、買ったとき底かと思ったら、
 まだ底があったという話で。


 やはり今みたいに市場が落ち着くまで、
 様子見をすべきだった。


 今回は2か月ぐらいだったけど、
 5年、10年のスパンだったらどうなるか?


②買ったはいいけど、余力がなくなった。
 当然下がったら、買い増しすればいい。
 しかし余力が30万程。
 これじゃ買い増しもできない。


③損切りなし。
 余力がなくなると、損切りで余力を増やせばいい。
 ただ新日本電工は上がると信じてホールド中。
 その上阿波製紙なんて、特徴もないし、IRもなし。
 単に世間が景気がいいから、ついでに景気良くなっただけの会社。
 上記2銘柄は損切りすべきでしょうね。
 それでも上がっていくはずと根拠なしでホールド中。 
 こうなると、機動力がなくなってしまいますね。


④売れない。
 本来CREは自社株買いで下値がきまっているので、購入しましたが、
 自社株買いも終了した今、特に持っている理由もなし。


 儲けているので今のうちに手放すべきですが、
 1)優待株で年2回クオカードがもらえる。
 2)上がっているので欲が出ている。
 3)上がっているので愛着がでた。
 でスパッと利益確定ができない。


⑤yahoo掲示板で確証バイヤスがかかっている。
 yahoo掲示板で自分に都合のいい事のみ信じる傾向有。
 だから買っちまった!


⑥権威者に弱く、マネックス証券の広木氏を信じている。
 日経3万円、行くぞ!本当か?
 信じる者は救われない。マンションのサブリース地獄と一緒


⑦誰かが鴨之介を監視している。
 崖の上で背中を見せてはいけません。
 誰かが親切に、ルーキーの鴨之介の
 背中を押して損させようとしている。
 新入社員には親切にしましょうね。


戌笑う上げ相場の今年だからいいけど、
これが下げ相場になったら、破滅です。


分かっちゃいるけど、その時にならないと。


沈思黙考、優柔不断←鴨之介の性格


ちなみに家で仕事しようと早起きしたけど、
なぜかブログを書いてしまいました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。