焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

持ち株の株主優待について考えた

さてさて、持ち株の株価が下がって
すっかりブルーの鴨之介。


こういう時は失礼ですが、鴨之介よりも
不幸なブログでもみて、心落ち着けましょう。


といっても、投資金額&現在の持ち株の合計価格は
鴨之介より大きい人がほとんどなので、
そこでまた、ずっどん~とくるのですが・・・。


しかし昨日は、それでもそこに一つの清涼感を頂きました。
(最初に言っておきます。エリアクエスト株主の方ごめんなさい<(_ _)>。)
株主優待の廃止の話題。


ちなみに鴨之介の持ち株中、優待株は8銘柄中5銘柄。
・シーアールイ 7月末&1月末権利で、100株でクオカード500円 ※7月末に分割有


・富士PS 9月末権利で、100株で普通優待+記念優待でクオカード1500円


・石井食品 3月末権利で、1000株で自社製品3000円分


・壽屋 6月末権利で、100株で1000円分のクオカード
                                    500株で3000円分のクオカード


・JESCO 8月末権利で、100株以上でベトナム旅行のご招待(抽選)


こうしてみると、意外と優待株持ってますね。
しかし最後のJESCOは本当に優待と言えるかどうか疑問ですが・・。


で何が言いたいかというと、うわさのエリアクエスト。
わずか1回で優待廃止ということで。


3月に発表があって、6月末権利、100株で1000円のクオカード。
株価250円として何と、クオカードだけで4%の配当。


それを目当ての株主、会社予想1万人が3万7千人になったそうで。
それで営業利益とかに影響を与えて、今期減益予想。
株価暴落!
でこのタイトル関係で一体何件のブログが一昨日、昨日と
アップされた事やら。


ひゃ、ひゃ、ひゃ!
持たざるものが、持つものに大勝利!
人の不幸は蜜の味!(ごめんなさい<(_ _)>)


しかしふと我に返ると、鴨之介の持ち株は大丈夫かと
いうことで、優待株は上に書いたとおり。


まずはシーアールイ。分割してますので
単純に考えて株主2倍、この上鴨之介のPFでは
優等生なので、株主が徐々に増えているとも考えられます。
しかし今の株価で1%強ぐらい。
その上自社株買いもしているのでお金ありそうということで一安心。


そして問題児、富士PS。
おいおい9月に一部上場記念の1000円クオカード追加。心配ですね。
1Q赤字なのに、中間期にそんな太っ腹なことして、
通期で営業利益とかに影響は出ないのか?たぶん出るんじゃない?


株主増えますよ。新設じゃないから、エリアクエストみたいに
7倍まではいかないが、2~3倍以上になるのでは?
1回きりだから、まぁいいけど、とりあえず心配、心配。
というかエリアクエストと同じ運命をたどるかも・・。


壽屋もクオカードより、自社製品の割引券にしてくれ!
クオカードじゃ心配です。


そしてJESCO、抽選のベトナム旅行よりは
株主全員もらえるクオカードの方がいいぞ!


最後に石井食品、まだもらってないけどミートボール楽しみ。
最近奥様、更年期みたいでごはん作るの嫌みたいですから。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。