焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

マネックス証券と松井証券の月次から

さぁ、マネックス証券と松井証券の月次が発表となりましたね。
ちなみに松井証券は10月1日には出ましたが、
マネックス証券は10月3日でした。
で比べてみました(出典は各社のHPより)


まず口座数の変化

両証券会社とも順調に増えてます。
しかし前月比をみると


マネックスは前月より口座開設数は減ってます。
しかし松井は前月よりも口座開設数は増えてます。
何故?松井の人気が上がっているのか?
或いは信用取引の雑誌がもらえるということで
新たな口座を開いているのか?
それとも立会外分売で当たりやすいからか?


でそれぞれの約定件数、約定代金を見ると

マネックスでみると、前年とほぼ変わりませんね。
となるとこのまま10月以降取引が活発になるかと思えるのですが、
松井でみるとまだまだ下がってきてます。
それも前年比マイナスなので、10月以降もそんなに株価
上昇するとは思えない。
まぁマネックス証券は言わずと知れた、かなり威勢のいい予想で
知られた会社。取引する人間も強気の人間が多いということにしよう。


で稼働口座
マネックスは”各月末時点で預り資産があるか、または過去一年間に出金を含めた取引があった口座”をいいます。

でよくわかりませんので、その月に取引のあった
口座数を出している松井をみると

前月そんなに変わらず。
そして前年比はマイナス。
なんか、前掲の約定関係をみると、なんか市場参加者が
増えているように思えないので、今年1月で天井を迎えた論も
あり得ますね。俗に言われる鴨は去った。あるいは
けつの毛抜かれてなくなったということですね。


それでは皆様お楽しみの資産変化(左軸は百万単位)。

ま・じ・か・?
マネックス証券の1口座当たりの資産何と何との急上昇!
おいおい、鴨之介は微増なのに何故?
数字的には200万→206万に上昇!
昨年の9月から10月にかけて6万上昇なので、
その時とほぼ同じ最高の上昇率。
それでも1月よりは低いですね。
うまくいけば、来月は資産額最高値更新の方が多くなるかも?


それでは鴨之介のPF

今日は損益15000円のマイナス。
まぁ日経もマイナスだし、こんなもんですね。


オカモト、株合併したので株価6000円ぐらいですが、
それの0.2倍と計算して34円安。
結構下げてますね。


で株価どうなるかわかりませんが、
とりあえず10月の月次が出てから考えよう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。