焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

万博、大阪開催決定おめでとう!

ということで、今朝の新聞を見ると、
2025年、大阪で万博が開かれるそうな。


鴨之介は展示会など大好きでして、わくわくドキドキ。
鴨之介の行ったことのある博覧会は、
福岡博覧会、北九州博覧会、山口博覧会、
そして筑波科学博覧会。少ないですね。
もうかれこれ10年以上前のお話です。


でテーマは”いのち輝く未来社会のデザイン”だそうな。
どんなのか想像できませんが、
新しい技術や概念が出てくるのでしょうね。


ということで今から楽しみにしてます。
そしてできればこの時に、大阪といえば
道頓堀のグリコさんをぜひ一度見てみたいですね。


で前置きは置いといて。
今年も年末にIPOラッシュ。
今からマネックス証券で申し込めるのは12銘柄。
しかしマネックスが主幹事なのはなし。
配分枚数が少ないのは当たる確率が少ないので無視して、
100枚以上の配分を調べると
ソフトバンク、アルテリア、Edulab、レオスキャピタル、ベルトラの5銘柄。
この5銘柄に申し込むか?
そのうち1000枚以上の配分があるのは、ソフトバンク、レオスキャピタル。


余力がないので、いろいろ考えないといけない。
まずは噂になっている恥ずかしい程のTVCMを行っているソフトバンク。
もはや国策として、公募価格を下回らせないとの意地を感じますね。
しかし鴨之介はこちらは5番手。だって親子上場だも~ん。
上がっても大したことないし、
今や通信会社なんて、官房長官の目の敵ですから。


でアルテリアがまず来週ですね、
よくわかりませんがインターネット設備関連ですか?
今話題のファイバーゲートと一緒の業種?
ならば上がりまっせ!奥さん。これが配分800枚。


Edulabはガキの教育関係か?これはどうでもいいや。
枚数も100枚ちょっとだし。


レオスキャピタルはひふみ投信の会社ですね。
これも上がりそう。しかし株安が進んでいるので
旬の会社と言えるか?しかし申し込みましょう。
だって2000枚近くですから当たる可能性大。


そしてベルトラ。
鴨之介のブログにはってある、マップルの現地ツアーと同じ業種の会社。
あんまり鴨之介的には関係ない会社ですね。


となると5銘柄中では
アルテリアが本命、二番手はレオスキャピタル。穴がベルトラか?
全部は当たらないまでも、せめて1銘柄は当たってほしい。
今年は特に株でいいことなかったので、
最後に厄払いを期待してます。


しかし今年はマネックス証券が単独主幹事を務めたのがありませんでしたね。
たぶん来年はコインチェックでしたか?
そちらの上場、期待してますよ。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。