焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

マネックス証券と松井証券の月次から

さて、さて、両証券会社の速報ですが

月次が出てます。11月の状況気になりますね。
特に1口座当たりの資産がどうなったか?
メシウマか、メシマズか、それは最後のお楽しみ。
(出典:各社HPより)


まずは両証券会社の口座数

口座数は順調に伸びてますね。
しかし、いつも疑問なのですが、
何故、順調に伸びるのか?
個人的には、店頭とネット2軒口座持っておけば十分じゃないかと。
IPO、立会外分売目的?
どちらにしろ当たらないのに。
余力もそんなに皆さんあるの?
小さい証券会社じゃ配分も少ないし。


前月比を比べてみると、松井の伸びがマネックスに追いつきましたね。
松井証券といえば、なんか最近信用取引とかに力入れているみたいだし、
マネックスは仮想通貨でマイナスのイメージがあるのか?


両証券とも10月よりも件数、代金とも下降。
しかしながら6,7,8月と同水準。
いちおう、落ち着きを取り戻した?


で11月に取引のあった松井証券

低いレベルの取引口座。
活発な取引はもう昔日の思い出。
株価今だ低迷しているのもわかりますね。
もう少し活発になってくれたら、いいのに。
ちなみに昨年も11月、12月は取引数は同じぐらいなので、
年末まで株価上がる可能性は少なくなりましたね。


でそれでは皆様、お楽しみの資産変化をみましょうか?

マネックス証券は先月分まで出てます。
ちなみに11月は微妙に資産増額。
それでも昨年の7月並み。
12月上がったとしても、期待できませんね。
ちなみに松井証券顧客の10月分資産も9月に比べ、かなりの減少。


鴨之介の資産は10月より11月の方がへってますので、
メシマズの結果となりました。


ということで今日の鴨之介のPF

おう、おう。今日も暴落ですね。
鴨之介の資産は皆様と違って、今月もガク減りか?






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。