焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

雑感

さて、ヤフーのヤフーの9434ソフトバンクの掲示板。
更新頻度がすごいですね。


鴨之介の持ち株の掲示板なんて、ほとんど書き込みなし。
なんとも寂しい。


しかしソフトバンク騒動の中で分かったこと。
①SBI証券でSBIポイントを使う以外、庶民は絶対にS級IPOは当たらない。
なんでも申込1口当たりで1回抽選なんですね。
となると1000円の公募価格で、100口(1000万円)と1口(10万円)で
申し込んだ人、二人いれば、当たる確率1人は99%、
1人は1%ということなんですね。
いや~、これは鴨之介レベルではあたらないわ。


②①に関連して500万以上をSBI証券に余力入れている人が多い。
これじゃ、当たらないわ。
ちなみに、日本証券業協会の規定では、配分10%を完全抽選に
回す事になってますが、これ、完全抽選に当たるんですかね?
完全抽選の解釈次第ですが、1口1回では、庶民的はちょっと不服。


③対してマネックス証券、1口座1抽選なので、ソフトバンク、
全プレといいながら外れた人いますね。いいことです。
やはりIPOはマネックス。IPOについてマネックスはまだ庶民には
公平なようです。


④BB時にお金のいらないライブスター証券。
レオス、もう少し、じゃかすか当選報告があるかと思いました、
意外と少ないですね。
やはりマネックスのようにBB時資金拘束がないと、
誰でもかれでも申し込んで、当選確率少なくなるのか?
ちなみに②で余力がある人、多分ライブスターとかに
少し資金入れているのではと、下衆の勘繰り。
鴨之介には無理。資金移動の余裕僅か2日。
補欠当選とかなった日には最悪。
急いで金いれて、外れたらまたメインに戻して。


ということで、IPO当てるなら、
店頭証券(大和、三菱、みずほ)+マネックス証券ですね。
BB時資金拘束される、証券会社が当たりそうというお話です。
ネット証券からの申込、当たらなくて当然ですね。


ということで、IPOほとんど当たらないので、
鴨之介ほぼIPOから撤退しております。


で最近のIPO、初値より下がっている銘柄が多いですね。
上げているのは、アルテリアぐらいですか?
しかしこの銘柄、見事な公募割れから始まってますね。
この地合いで上げていくのはまだ見込みありということか?
ソフトバンクもこのパターンで行くといいですね。


ちなみに、鴨之介が今年一番ほしかったMTG。
いちじ公募価格を下回り、5000円切るぐらいまで一時来ましたが、
持ち直しましたね。
そのまま、ずるずるさがって、3000円台になったら、
買えたかもしれないのに。


それでは、また明日。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。