焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

東京Gことフロンティアインター自社株買い発表

さて、東京Gことフロンティアインターナショナル、
本日自社株買いのIRが出てます。

取得可能株数10万株、取得予算2億1千万円。
結構頑張りましたね。
しかしストックオプションみたいなこと、
数回やってますので、
またストックオプションに使われるのか?
まぁ、それでも上昇するのであればいいですけど。


四季報では特定株主と思われる株主の割合が78.6%。
発行済み株式の21.4%が浮動株。
となると浮動株のうち10
%を買ってくれる計算か?


しかし買い付け単価が1株2100円ですか。
本日の終値が2077円なので、
すぐに打ち止めになりそうな。
たとえ、高くなっても、どうか予算一杯に買ってください。


それでは本日の結果

前日比プラス約6万5千円。


日鉄本日も年初来高値。
ヤフー掲示板はお祭り状態です。
しかし、喜ばせておいて
大きく下げるのが、株の世界ですから、
浮かれるのはもう少し後にしましょう。
配当もらうまでは。



墨汁をつけた犯人は自首しろ!&住友化学売却

さて、北九州の成人式で
とんでもないことが起きましたね。
振袖に墨汁をつけるとは!
犯人、許さず!
国賊ですよ、国賊。


日本で、世界で競争力のあるもので
筆頭はサブカルチャーです。


頭の固い人間は製造業とかなんとか
言ってますが、もうオワコン。
これからは、裾野の広いサービス業でしょう。


その人を呼ぶためにド派手な成人式。
いいじゃない。
変態が人を呼ぶ。


それなのに墨汁をつけてどうする?
サブカルに必要なのは表現の自由、
それを墨汁で汚されるから
地味にしようと自粛しだしたら、
競争力がなくなるじゃないですか。


自首しろ、墨汁をつけたやつ。
お前が日本の株価を下げてるんじゃい!


でまぁ落ち着いて。
本日住友化学を安い値段で売却。

100株、475円。
NISAで470円で買ってますから、
単純に特定口座分を売却しようと思った次第です。
買い値より下なので、損切と言えば、損切です。
あともう100株も売却予定。


ということで本日の結果

先週末比プラス約19万円。
日鉄が爆上げの年初来高値。
今年始まってから4日しかたってないのに、
思われるでしょう。
鴨もそう思いますが、
1年前からの換算ですかね?


ほか銀行以外は堅調でした。
そろそろ国債の金利が上限の金利0.5%に
貼りつきだしたので、この辺で上昇パワーは
なくなったか?


となると日銀さんの金利引き上げに
期待するしかありませんね。



新NISAあれこれ&成人おめでとう②

さて昨日のブログで、口座数が
12月増えてなかったけど、
そのうち新NISAに影響で増えるのでは?
と書きましたが、果たして、果たして。


ちなみに金融庁が説明している、新NISA。
(金融庁HPより)

だそうです。


ニュースには年間投資枠の拡大が大きく
取り扱ってますが、
その他に
非課税保有限度額で、
※簿価残高方式で管理(枠の再利用が可能)。
これは大きいですね。


簿価残高方式とは何?
グーグル先生によると

だそうです。


これはでっかいでしょう。
例をあげると、昨年鴨はNISAで
5年間保有していた壽屋を売却。
買値は100株、20万ぐらい。
売値は110万円ぐらい。


現行NISAでロールオーバーする場合、
時価(12月28日引け値)で2023年NISAへ移管されます。
となるとNISA枠120万のうち110万が埋まってしまって、
その上他の株も併せて移管すると120万越えで
2023年のNISAは終わりとなりますので、
今の時点ではNISAは高配当用としたポリシーに
反しますので泣く泣く売ってしまいました。


しかしこれが簿価残高方式になると、
20万で購入した価格がそのまま残高となりますので
いくら儲けてもいいということに。


そして現行NISAの利用者は新NISAの枠外で使用可能。
となると2023年のNISAは5年間はそのままと
いうことですね。


ただ枠外という事なので、5年経って、ロールオーバーは
不可ということになります。


ということは2019年でNISA枠で買った銘柄。
こちらは特定、または売却という事になります。
まぁ2019年で買ったのは、大木とかASTIとか
東京Gの非株主優待株なので、いいですが、
優待株では年末気を付けていないと。


そして多分ですが、現行NISAは新NISAの枠外なので
新NISAと現行NISAは別々の会社で可能になるのでは?
と淡い期待を持ってます。
これを狙ってキャンペーンをはるかと思いますが、
いったいどこで開くのがいいの?


まぁそちらは皆さまでお調べください。
大人の事情とかがありますから。
証券会社のみならず、生保、銀行、信金などが
あります。損保はないようですが。


で鴨的にはマネックス証券でやってます。
特に不自由はありませんが

口座区分なしで表示すると
入り混じって表示されます。
まぁ絞り込みでNISAだけ表示すればいいですが。


そしてなんと3行にわたって1銘柄を表示。
スクロールが面倒です。


その点皆様のブログを見ていると、SBI証券は
1銘柄1行で、さらにNISAと特定が区分されているようで、
見やすそうです。


そしてマネックス証券の場合、購入年が非常に見にくい。

2019年に買ったのは何?
という場合、探す手間が増えます。


ちょっとマネックス証券を下げすぎましたが
まぁ、こういうことは小さいことなので、
慣れればいいですがね。
他の所は結構使いやすいです。
銘柄スカウターは重宝してます。


そして現行NISAでマネックス証券が
良かったところ、年末12月28日夜から
来年分のNISAが取引可能。


SBIはなんでも12月29日に注文を入れても、
次年のNISAの注文不可だったそうで。
2日間のメリットはでっかいと思う。


ということで個人的なメモ書きなので
正確かどうかはわかりませんので、
各自お調べになってください。


それでは来年もNISAで儲けましょう。
その前に来年分の240万を用意しておかなければ。


ということで、昨日の成人式の続き。
いやはや、華やかなのでついつい写真を撮りすぎました。

明日も続く予感。


成人おめでとう&マネックス証券と松井証券の12月月次

本日快晴!
となるとカメラ爺の血が騒ぐ。
ということで行ってみました。
地元の成人式。
成人おめでとうございます。
最近は肖像権にうるさいので、
ギリギリのところですが。
喜色満面の成人さんたち。

いや、若さっていいですね。
カメラ爺も若返った。
ちなみに昨年は天気が悪く、カメラ爺は出動無し。
例年に比べ、出身中学とかの旗も少なく、
奇抜な恰好の成人も少なく、
どちらかと言えば、期待したより地味でしたが。
尚明日も続く(かも)


でこればっかりでは、変態と思われるので、
株ブログなので、お茶濁しに、
弱小証券の12月月次の話でもしましょうかね。


まずは口座数推移

順調に伸びている様子。
まぁこれではわかりませんので、
前月比の推移。

こんなもんですかね?
疑問形なのは、12月にNISAの改革で
2024年から噂では新NISAが始まると
言われてますので、口座数が伸びると思いましたが。
まぁ来年からですので、証券会社のキャンペーンは
夏頃から始まりますかね。


特に2023年までのNISAと2024年からNISAは
別物ということで、ロールオーバーも不可。
となると新NISAでの証券会社の乗換キャンペーンも
気合が入るのではないでしょうか?
キャンペーンだけをみれば、銀行とか
生保とかの方がいいと予想しますか・・・。


日経とTOPIXの推移

ありゃ、まぁ、月末だけみると、
日経は年末安ですか。
しかし9月末も大きく下がったんですね。


約定件数、代金をみると

約定代金は減少してますので、
損切ですかね。
松井は特に件数は上昇していますので、
松井証券の顧客の方が思い切りよさそう。


松井証券のその月にあった口座

急上昇中。
いやはや、年末なので、
税金関係ですかね。
そういえば日銀の金利変動幅拡大も
12月でした。こちらの影響もあるのか。


ということで鴨お楽しみの
1口座当たりの資産推移。

マネックス証券(青色)が12月分
赤の松井証券は11月分まで。


12月は皆さま資産減らしてます。
他の方のブログを見ても、
2022年資産報告で、12月は減っている方が
多いようですね。


まぁ、鴨の予想ではアメリカ様の
リセッションが始まりだしたので、
まじかピークの1割減まで資産下がるでしょうから、
一口座、180万円ぐらいまでは下がるんでは、
ないでしょうか。


仕方なし、仕方なし。
今年はウサギ年。跳ねる時なので、
底低いほど、ためてためて、
大きく跳ねることを期待しましょう。


成人さん達へ、
鴨の年金のお世話、宜しくお願いします。

今週の結果

さて、先週の大発会の週の
まとめは報告していなかったようです。
ということで12月23日の週との比較です。


まずは今週末

そして先々週末

2週間にわたって色々売買しました。
買いは住友化学 300株、東京G 100株、ひろぎん 700株。
売りはハイブリッドT 100株。
それを補正して、約12万円のプラスです。


年末、年始は結構ボラが大きくて、
どうなったか忘れましたが、
結局プラスで終わりましたか。


時価総額TOP13のうち上昇したのは7銘柄。
壽屋 330円、日鉄 61円、大木 19円、MTG 89円、
ASTI 206円、グリーンズ 48円、ひろぎん 2円。


変わらずがめぶき 0円


下落が5銘柄、東京G 100円、FFG 102円、
OAT 95円、のむら 3円、タカヨシ 89円


意外ですね。銀行株はそんなに上がってないですね。
FFGなんて年越しで100円以上のマイナスですか。
今年は銀行株がねらい目とか言っていたのに、
どうしたのでしょうね。


MTGも結構な上昇をしていたと思ってましたが
100円以下の上昇ですか。


ASTIはほとんど気にしてませんでしたが、
大きく上昇してます。
多分ワイヤーハーネスとかいう、
ケーブルをまとめたやつが売れているのでしょう。
ベトナム工場も順調なようですし。


ということで来週は4日間の取引きです。
節分天井、彼岸底に向かって
上昇ですかね。