焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

マネックス証券様、郵政PO参加しますので、マネーフォアードよろしくお願いします(哀願)。

さてマネーフォアードが補欠当選になってから
マネックス証券様から郵政どうするか選択を迫られた鴨之介。
ちなみに貧乏だから、他のブロガーみたいに
直接買ってくださいという連絡はありませんが・・・。


その郵政株売り禁になりましたね。
そもそも売り禁って何?
売り禁になるとどうなるの?
はい、何もわかりません。


勉強嫌いの鴨之介の浅薄な知識によると、
売り禁は信用売りの禁止及び信用買いの清算に
おいて現引きを禁止すること。
現物で勝負しなさいということですね。


となると出来高は減る。通常出来高が増えると
株価はそれに伴いあがっていくパターンが多い。
(なんで大木ヘルスはさがった?という疑問はほっといて)。
結果株価は下がるわけですが。


そして売り禁という措置は、個人投資家のみが
禁止で、機関投資家あるいは証券会社は対象外という話。
出来高が下がる→株価操作が楽→希望の価格への調整楽。
となると1,2日は公募価格より少しは上でしょう(希望98%)。


そして今週1400円を超えたことで、今まで塩漬けしていた
投資家がやれやれ売りで逃げ場を作り、浮動株を減らし、
下降要因を少し減らした。ちなみに銀行の定期利率と
比べると、暴利を得た結果になります。


そして補欠当選では申し訳ないと立会外分売で
平河ヒューテックを当選させていただいた
マネックス証券様の誠意。
平河ヒューテックがいい会社かどうかは別にして
(今後最大級の設備投資を行うとかいう
ちょっと時代に乗り遅れた会社のようです
(設備投資を今期以降に行うなんて気違いか?
再来年には消費税UPで不景気の足音がそこまで
きこえているのに)。)。


上記理由で郵政PO、100株のみですが
参加させていただきます。
ということで、マネックス証券様、
私のお願いも聞いてくださいね。
マネーフォアードを繰り上げ当選させることを。



はぁ~、これを考えるとSBIに口座開いた方がよかったですね、
IPOポイントで少しでも回収できる。



ちなみに売り時ですが、寄りで成り売りです。
朝鮮の外相が水爆を太平洋で爆発させるといってますが、
過去ソウルを火の海にさせるといった代表と同じレベルですので
暴走はないと思いますが、韓国3日から1週間の休みに入るので
用心、用心。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。