焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

IPO成金を目指して。IPOのご利用は計画的に。

ということで、マネックス証券様のIPOご案内を
みると、アトリエはるか以降14件が案内されてます。


現在までのところ約50万の利益のうち(含み益含む)、
30万をIPOで稼がしてもらってます。


今回もできるだけ申し込みますが、
必要なのは買付余力。
いくらいるか計算してみました。


サラリーマンなので、BB終了日前日の夜に申し込むとして
 日    :必要余力(千円)
30/1/2 :    871  
3         : 1,103
4         :    731
5         :    903
6         :    741
7         :    359
8         :    159  (参考ブログ:黒澤ファンド(IPOカテゴリー))
となりました(計算間違いがあったらごめんなさい)。

      (1回目の公開の時1桁間違えてました。)


現在の所、余力100万ちょっと。
ということは3日夜の時点で余力オーバー。
となると、どこからかお金を持ってくるか?


いや、今回は冷静です。
・当たる確率が少ない事。
・そんなに初値高騰が期待できないものを
 わざわざIPOに申し込む必要はない。
ということで追加投資なし。
で今のところある銘柄は申込対象外です。


どちらにしろ、マネックス証券様への配分は少なそうですし、
ほとんど当たる気のしないIPOラッシュです。


店頭証券の店先で、”IPOは当たりません”と書いた
Tシャツで歩こうかと本気で思い始めた鴨之介です。


公表されている銘柄の最後の上場日が12月22日。
ということはあと1週間分のIPOが来週発表される
可能性がありますが、今年中に当たる可能性は
低いですね。


立会外分売を優先させた方がいいかもしれない。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。