焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

飲み会でのお話

さて、昨日は忘年会。
といっても、少し酔っぱらって程度でご帰宅です。


で鴨之介の周辺はお金の話ばかりでした(鴨も含めて約4名ですが)。
金の話しかやらないと宣言していたこともありますが
まぁ、ちょっと気の利いた人間ならば、
上司にお酌して、ごまをすって、
給料を上げてもらうので、
こういう話をする人間はほとんど、
仕事は適当にやるさという人間ばかりというのは余談です。


で話題になったのが、会社でやっている企業型確定供出年金の話。
ずーっと退職(60歳)まで、収め続けると、収めた金+運用益+200万が
戻ってくるそうな。


で肝心の運用益、なんと10年以上おさめてたった5%。
100万が10年で105万にしか、なっていません。
退職時に200万プラスされるから、こんなもんなんですか?
しかし、周りの人、皆あまりの運用益の低さに唖然です。


ということで、その場での結論。
①生命保険の控除額10万のMAXの人は、トータルで年間4万の運用額にする
②若者は最低の運用額にする。
③200万は確実にプラスされるので止めない。
の3点ですね。


で②の若者については代わりにイデコを申し込む。
幸い鴨之介の会社では月12000円まで申し込めそうです。


でおすすめの証券口座はとりあえず鴨之介の好きなマネックスを
勧めましたよ。


一番手数料が安いみたいだし、
”マネックス資産設計ファンド”という独自のファンドがあるみたいだし。


しかしたぶん大部分の人はSBI証券でやるようですね。
意外とSBI証券の投信をやっている人が多いようで。
(セゾングローバルが2名いました)
ちなみにSBIも独自ファンドがあるみたいです。


そしてみずほ銀行は運用額が50万を超えると手数料が無料なそうで
転職してきた方はそこでやっているそうです。


また若者と話していると、いましたよ個別株をやっている人間が。
ただありきたりの銘柄で面白くありませんが、
イオン、アサヒHD、セブン銀行、日産ぐらいでしたか?


儲かってる?ときくと損しているようで、酒うま~!
ちなみに鴨は見栄張りなので、含み益だよ~と言っておきました。
持ってない株も紹介したりして。


ちなみにソフトバンクのIPO、全員申し込むようです。
となると当たる確率少なくなるので嫌ですね。
この流れでレオスまで申し込まれたらいやだなぁと
思ってIPOは当たらないと強調しておきました。


という何ということない飲み会のお話でした。


話は変わって、鴨之介のPF中、もっとも絶好調なCRE。
1Qの決算発表が12月7日(金)予定。
少しぐらい下がるのは覚悟してますが、
暴落は勘弁してください。
今日から魔法の呪文"織り込み済み”を3回唱えて寝ます。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。