焼鴨来了のブログ

銀行の定期の利率に愕然。
今から株なんてカモになるのは自明の理。
しかし長期保有するのでいいか。

皆様の資産は如何に?

さて、今日は雨降り。
徒然なるままに、4月のマネックス証券と松井証券の月次から。
(出典:各社のHPより)

4月も順調に口座数増えてますね。

まだまだ株価上昇期待が大きいのか、
あるいはIPOが暴騰するので、IPOの為に
新規口座を開いたのか?メルカリもあることだし。
どちらにしてもいい事です。
マネックス証券、松井証券もどっちにしろ
ネット証券のガリバー、SBIの予備口座として
利用する方が多いでしょうから。


松井証券のアクティブ口座。
アクティブ口座とは、その月に株式取引のあった口座でして、
前月比マイナスが2か月連続。
昨年1月から見ても2か月連続マイナスは今回のみ。
また前月比もかなりのマイナスでそれぞれ2万口座近く。
その結果アクティブ口座はなんと昨年1月よりも少なくなりました。
その分市場参加者は減った?


となると3月末の暴騰があっても様子見気分は変わらずですか?
5月はGW3日分がどう響くのでしょうか?
上がればいいのですが・・・。
たぶん日経も2万3千円に行く予想も出てますので、
稼働数は増えるはず。
ちなみに鴨之介は5月に1回取引ありです。
もし5月も下がっていれば、一旦手じまいの準備ですかね?



そして皆様お待ちかね、ひと様の資産はいくらになったか?
松井証券はでてないので、マネックス証券の分でみると、
平均なのでお金持ちが押し上げているとは
おもいますが、1口座当たりの資産は245万円。
先月末に比べ5万円高。
ちなみに鴨之介は4月20日の時点で4万円高。
う~ん、平均以下ですね。ちょびっと残念。
最弱2強があがればいいのですが・・・。


皆様のブログをみると、年初来高値更新とか
いう記事をちらほら見かけるようになりましたが、
まだ鴨之介は真冬のPF。
原因は主力株大木ヘルスの暴落で、まだまだ復活してません。
といっても最高値2600円なので、今の株価から1000円近く上げないと
いけないので、いつになることやら。


ただこのペースで行くとほとんどの人が今月末もしくは来月には
年初来高値更新でしょう。何もなければ・・・。


さて来週は今世界中から注目されているといえば過言ですが、
日本の中のほんの砂粒ぐらいの人が大注目している壽屋と、


文房具の新規事業に乗り出したサンエー化研が決算発表。
天国と地獄か?あるいは地獄と地獄か?
乞うご期待!









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。